にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へ
にほんブログ村

2014年04月03日

水道法、ビル管理法改正追加のお知らせ

ビル管理法飲料水水質検査の項目追加のお知らせ

早春の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、
厚く御礼申し上げます。

平成26年2月28日付けの官報にて4月1日より水道法水質基準に関する省令(平成15年厚生労働省令第百一号)の一部が改正され、水道法水質基準に新規項目として「亜硝酸態窒素」が追加される事が公示されました。

 それに伴いビル管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)の飲料水・給湯水の水質検査項目にも「亜硝酸態窒素」が新規項目として追加されます。従前からある「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」はそのまま検査項目として残りますので、平成25年度に比べて検査項目が1つ増えることになります。

大変恐縮ですが、貴社ご依頼の水質検査におかれましても、ビル管理法特定建築物の飲料水・給湯水が対象の場合には、新規法定項目「亜硝酸態窒素」も含めてのご依頼を頂く様お願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせください。

TEL:055-283-6155
FAX:055-268-2075
敬具


Q&A

Q.どの法律が対象になるの?

A.ビル管理法(特定建築物)と水道法20条の検査が対象になります。
 以下例になります。

   改正前     →    改正後
飲料水検査27項目 → 飲料水検査28項目(27項目+亜硝酸態窒素)
飲料水検査15項目 → 飲料水検査16項目(15項目+亜硝酸態窒素)
省略不可10項目     → 省略不可11項目(10項目+亜硝酸態窒素)

※注 貯水槽清掃後等の自主検査につきましては、現在公告は出ておりませんが、省略不可11項目での実施をお勧め致します。


Q.実施時期はいつからなの?

A.平成26年4月1日以降が対象になります。
posted by 理研太郎 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92400165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック