にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へ
にほんブログ村

2012年11月15日

農協に相談にいった

この間、小笠原のこま野農協に農業経営について相談にいってきました。

もちろん本職は、環境調査ですが。

このへんの土地は、石が多く、水が少ないので、野菜などは向かなくて果樹がいいとのこと。

本職が忙しいので、一番手がかからない農産物は何ですかと聞いたら”あんぽ柿”がいいとのこと。

半熟の干し柿だが、もともと南アルプス市の農家で古くから生産されてきたものであり、大産地の福島県で

では放射能の影響で、ほとんど出荷できなくて需要が増大しているそうです。

苗を植えてから、5年後に出荷できるそうですが、農産生産物の安全検査で、分析化学の需要があるかも。
タグ:社長の呟き
posted by 理研太郎 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 教えてちょーだい!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60057338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック