にほんブログ村 環境ブログ 大気・水・土壌環境へ
にほんブログ村

2011年05月17日

特定化学物質障害予防規則等の改正

 酸化プロピレン、1,1-ジメチルヒドラジン、1,4-ジクロロ-2-ブテン、1,3-プロパンスルトンの4物質について健康障害防止措置が義務付けられました。改正政省令・告示は、平成23年4月1日から施行・適用され、一部に経過措置(猶予期間)が設けられています。

「酸化プロピレン、1,1-ジメチルヒドラジンについての主要な措置(抜粋)」
※対象作業:酸化プロピレン、1,1-ジメチルヒドラジンの製造・取扱い作業全般

【平成23年4月1日より適用 】
容器・包装への表示
健康診断の実施
【一部を除き平成24年4月1日より適用 】
発散抑制措置等
漏えい防止のための措置等
【平成24年4月1日より適用 】
作業主任者の選任
作業環境測定
    ・6ヶ月以内ごとに1回の作業環境測定士による作業環境測定の実施
    ・結果について一定の方法で評価を行い、評価結果に応じて適切な改善を行う
    ・測定の記録及び評価の記録は30年間保存
    ・管理濃度は酸化プロピレン2ppm、1,1-ジメチルヒドラジン0.01ppm

1,4-ジクロロ-2-ブテンについての主要な措置(抜粋)

※対象作業:1,4-ジクロロ-2-ブテンの製造・取扱い設備から試料を採取し、または当該設備
         の保守点検を行う作業
【平成23年4月1日より適用 】
容器・包装への表示
取扱い場所への掲示等
作業の記録 
【一部を除き平成24年4月1日より適用 】
発散抑制措置
1,3-プロパンスルトンについての主要な措置(抜粋)

  ※対象作業:1,3-プロパンスルトンの製造・取扱い作業全般
【平成23年4月1日より適用 】
容器・包装への表示
取扱い場所への掲示等 
作業の記録 
【一部を除き平成24年4月1日より適用 】
接触によるばく露防止措置

用途例

◆酸化プロピレン  ポリエステル樹脂原料、ウレタンフォーム原料、塩化ビニル安定剤、界面活性剤、合成樹脂原料、顔料、医薬品の中間体、殺菌剤
◆1,1-ジメチルヒドラジン 合成繊維・合成樹脂の安定剤、医薬品・農薬の原料、ミサイル推進薬、界面活性剤
◆1,4-ジクロロ-2-ブテン  クロロプレン製造の中間体
◆1,3-プロパンスルトン  合成樹脂、繊維、塗料、染料、医農薬の合成中間体、電解液原料

詳細は厚生労働省の「特定化学物質障害予防規則等の改正」についてのページをご確認ください。
当社では、長年の経験と実績を持つ作業環境測定士が作業環境測定を行い、測定の結果を評価し、職場環境の維持・向上についてアドバイスを行います。
お気軽にお問い合わせ下さい。
posted by 理研太郎 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45231154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック